Site search

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

Site search

2016年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Categories

Tags

汗っかきなため、夏は着られる服が限られます

今は妻と子供とマンションで済んでいます。仕事は自営の生花小売業、町の花屋です。

最近今後のことも考えてマンションを売却して、花屋兼自宅を構えようかどうしようか妻と話し合っています。車で行くと数分のところなのですが、何かあった時などすぐ近くに家族がいるっていうのは安心感もありますし、子供たちにも働いている姿を見せることもできるので検討しているとこです。

そんな私は痩せ型なのですが、大の汗っかき。ですから、「夏=汗との戦い」という意識が強くあります。
店内はエアコンを入れていますから、いいのですが、店の前のスペースに、かなりの数の鉢花や苗を置いており、その手入れ仕事は屋外の作業になります。
また、花屋にとって「仕入れ」と「配達」は必須の日常業務。仕入れは早朝ですから、まだ助かります。一番汗をかくのは配達。ほとんど毎日のようにあちこちへ配達しています。
車の中の冷気と、外の炎天。特に大きな観葉植物をマンションに届けるときなどは、完全な肉体労働ですから、汗かきの私は必ず汗が「噴出」してしまいます。
とくにひどいのが、いわゆる「脇汗」。自営ですから服は私服。夏はポロシャツを着ることが多いのですが、色には気を使います。
店を始めた最初の夏、私は好きな黒のポロシャツを着て仕事をしていました。ところが、夕方ごろになって、妻から指摘されたのです。「脇の周りが白っぽくなってるわよ」。
そうです。ひどい脇汗が乾いて、塩分が白く浮いてしまっていたのです。それ以来、明るい色のシャツしか、夏は着ることができなくなりました。
ポロシャツの下にはもちろんアンダーシャツを着ていますが、それでも、汗は外まで染みてしまいます。配達はもちろん車でしますので、シートに触れる背中も汗がべっとり。
花屋というのは、「清潔、さわやか」なイメージでいないといけない商売。配達が多かったり、40度近くまで気温が上がったときなどは、1日に2度、シャツを着替えることもあります。妻は何もいいませんが、洗濯もさぞ大変なことでしょう。
適度に汗をかくのは、熱中症などを考えるといいことなのでしょうが、過度な汗は仕事において迷惑この上ない「夏の困り者」です。

よく食べ,よく眠り,よく泳ぎ,ときどき美顔器☆

ストレスって身体にとってはとても影響のあるものだと思います。

肌荒れ・女性なら生理不順・精神疾患などいろいろと小さなことから大きな事までが起こりうるものだと思っています。なので私は極力ストレスを溜めないようにしているのですが、それでもストレスが溜まってきたときっていうのは体のある変化でわかります。

それは手汗です。

もともと手汗をかきやすいほうだったのはだったのですが、それがストレスがたまってくるとそれ以上に酷くなってしまうんです”(-””-)”

なのですぐにストレス発散を開始します!!

そんな私のお肌の簡単なお手入れ方法を・・・これもまたストレスを溜めないために私に取っては必要な一つとなっています。

肌のきれいさは,人間の健康のバロメータの1つ。

肌の若さが,見た目年齢を決めると言っても過言ではないですよね。

生理学的にも,細胞をいい状態に維持するためには,
正しく食べ,十分に眠り,適度に運動することが不可欠です。

だから,好きなものをたくさん食べ,無理なダイエットは絶対にしません(食べ過ぎるのがたまに傷ですが,我慢したりストレスをためると,細胞が老化してしまいます)!

そして,眠っている間に成長ホルモンが出て,細胞を修復するので,睡眠は十分にとります!

さらに,適度な運動は細胞を若く保つのに不可欠。ストレス解消と食べ過ぎの相殺のために(笑),水泳もしています!

+アルファは,美顔器です。
たっぷりと化粧水をつかって,成分を顔に浸透させます。

乾燥はしわのもと。
美顔器をつかえば,乾燥知らずでいられます☆

これらのおかげか?
年齢よりー5歳,若く見られます☆

矛盾していることといえば・・ お菓子が大好きなこと。
料理が得意なので,素材にもこだわって,毎日自炊していますが,どうしてもやめられないのがお菓子。。
肌や健康に良くない,トランス脂肪酸が含まれていることも,過度な糖分が含まれていることも,ぜーんぶわかっているのですが・・
でも,やめられません(笑)。

ストレスこそ,美容の大敵!

と自分に言い聞かせ(甘い),お菓子を食べては,泳ぐ・・の毎日です。

よく食べ,よく眠り,よく泳ぎ,ときどき美顔器で保湿!
これが,わたしの美肌のための「3種+アルファの神器」です☆

風俗嬢をやめてフリーターに・・・

私は都内の小売店で働くフリーターです。30歳にしてアルバイトという身分なのでいつも肩身が狭いというか、お客さんを相手にした接客サービスということもあって日頃からストレスが溜まってしまいます。20代前半までは風俗嬢として働いていたのですが、それも若いうちだけで30歳がくると結構厳しいものがあったので辞めました。風俗嬢をしていた時は金銭感覚がちょっと麻痺していて、カードローンを使ってブランドものなんかを大量に購入していましたね・・・※カードローン風俗嬢

その返済がまだ残っているのでフリーターですが、必死に働いています。

そんな私が働いているお店は、たまには年下の上司にきつく叱られたり、クレーマーのようなお客さんの対応に追われたり毎日がサバイバルみたいな感じです。

なので私は、休みの日だけは思う存分ストレス発散に使っています。私にとって唯一の趣味はアニメを見ることなのですが、今期7月に入った新しいアニメの中でだいたい15作品ほど継続視聴しておりますので、その1週間に1回15作品(1本30分と計算して7時間半)ほど溜まったアニメを一気に消化するのが楽しくてストレス発散になります。

例えば『アルドノア・ゼロ』『白銀の意思 アルジェヴォルン』『キャプテン・アース』などのロボットアニメで胸を熱くして、『ハナヤマタ』や『グラスリップ』などの青春アニメで楽しく涙したり『まじもじるるも』や『六畳間の侵略者』『人生相談テレビアニメーション』で大いに笑ったり癒されたり、とにかく毎回まったく飽きることがありません。

その上、たまに仕事が忙しくて1週間どころか2週間とか3週間ぐらい満足にアニメが見れない日が続いたりすると、次の休みが待ち遠しくてたまらなくなる。そうするとストーリー性のある作品ならストックが一気に解放されてストレス発散の度合いもハンパないわけですね。

そして、たまに飲み会があると、気心の知れた友人たちとアニメの話で盛り上がったりするのも同じくらいストレス解消に役立っています。

結婚する前と後の自分

私は旦那とは2年付き合って結婚をしました。しかし、その内1年半はずっと遠距離恋愛でした。離れていると、少しの間だといいのですが、いつの間にか、付き合っていると思ってても、連絡が取れないなどで簡単に自分たちの関係がおわるなと思うこともありました。

また、離れているとなんとなく気持ちが同じところに無いと感じる事があり、それがあたっていて、1年半のうちに一度は、私たちの関係が終わりそうなこともありました。

だから、彼とはなれて付き合っている頃は、少しの事で不安になる事が多々ありました。しかし、ある日プロポーズを電話でされ、やっと一緒に暮らし始めた時は、私の中で気持ちが段々と穏やかになっていきました。

今は当たり前に一緒にいて、生活をしていること、彼に対しては何か仲間になったような気持ちです。そして頼りにしていて少し距離を置いて落ち着いて、旦那との距離を置けるようになりました。

結婚する前は、料理はただ作業であって、出来ればしたくなかったのですが、今は栄養のなるものをなるべく美味しく作ろうと思っています。結婚前には思いも着かなかった事ですが、地域にある、料理教室に1年も通っていました。

又、結婚をしてからは写真を撮る機会が増えました。ちゃんと形として写真に思い出を残しておきたいなと思うようになりました。

結婚する前は、少し自分の貯金もあり、好きな物を買って独身を楽しんでいましたが、結婚をして直ぐに私の貯金は彼の車のローンにあて、完済しました。これからの新生活で、なるべくならローンが無いほうがいいなと思ってしたことですが、今思うと、自分の貯金がなくなり、好きなものも自由に買えなくなった事は寂しいことです。

まだ、主人が若いころに諸費者金融で借りたお金の返済が残っているので、それも本当は一括で返済したかったのですが、車のローンを支払ったことによってそれができなくなり・・・今は地道に返済をしています。モビットカードを利用したらしく・・・それは結婚をしてから知りましたね・・・( ゚Д゚)

一人で読書しているとき

私にとっての、至福の時間は、読書をしている時間です。
図書館で好きな本を借りてきて、そして家事も用事も全部済ませて、家に一人でいる時間に、借りてきた本の世界にどっぷり浸りながら一枚一枚本のページをめくっているときは、私は妻でも母親でもない、一人の人間になれたような気がします。
借りてきた本が、思っていた内容と違ってあまり面白くなかったり、部屋がちらかっていたりしても、そこまで至福だなーとは思えません。
読んでいる本がとても面白くて、ひきこまれる内容で、かつ家のことがとてもスムーズに片付いた日。そして自分自身の心も体も調子が良い時に、その至福の時間が訪れてくれるような気がします。
本に書かれている文字は、私の想像力を沢山かきたててくれます。美しい風景、細やかに揺れ動く感情、刻まれる時間・・・。そういったものを一番私自身の心で純粋に感じられるのが、私にとって本という媒体なのかもしれません。
主婦になると、目の前に子供や夫がいるとどうしてもそちらが優先されてしまいます。常に目の前のことに対処することに追われ、今自分がどうしたいかより、相手が求めることに応える時間の方がはるかに多いです。それはそれで幸せなんですけど、一日のうちで少しでも自分のためだけの至福の時間を持てたらと思っています。

以前は本を読んでいるので喜びを感じることはできていませんでした。ならどうしていたかというと、ショッピングですね。日頃の旦那に対するストレス解消のためにショッピングばかりしてました。買ったものは実家に持って帰って隠したりしてましたからね。

もちろんお金が続くわけもなく、主婦が借りれるローンとか利用してましたね。ローンを利用してショッピングしてただなんて頭がどうにかなっていたのかもしれません。今考えても絶対におかしなことだったなーって。まあ、自分をコントロールする方法が分かっていなかったんでしょうね。

マンションを高値で売りたい

来年家を建てようかなと思っています。

今年で45歳、マイホームを建てるなら今かな…って考えているんですが、その為には今住んでいるマンションが売れない事にはどうしようも出来ません。

現在住んでいるマンションは、築15年の分譲マンションでまだ綺麗な方なんですが、少しでも高く売りたいところですよね。

せめて1000万円ぐらいで売る事が出来たらいいんですけどね。。。